忍者ブログ
小話色々。只今つり球アキハルを多く投下中です、その他デビサバ2ジュンゴ主、ものはら壇主、ぺよん花主などなど
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20のお願い(1 大人しくしてください)

 ホテルの部屋には、ダブルサイズのベッドがあった。それを見つけるなり、ハルの眼がたちまち輝く。面白そうなおもちゃを見つけた顔だ。
「ぴょーん!」
 叫ぶなり、ハルがベッドに向かってジャンプした。身体が跳ねて、整えられて客を待っていたベッドのシーツがどんどん乱れていく。
「こら、ハル! 大人しくしてなさい。隣に迷惑だろ」
 アキラは部屋の隅に荷物を置いて、ベッドの柔らかさを堪能するハルの頭を軽く叩いた。
「まったく、大人しくしないなら、今度から連れていかないぞ」
「ごめんごめーん!」
 ハルはベッドの上にちょこんと座り直し、軽い調子で謝った。これは本心から悪いと思っていないな。アキラは小さくため息をつく。細かいところはあまり気にしないハルらしいか。
「ねー、アキラ! お風呂も広い! すっごくキレイ! すごいね~」
 初めて訪れた部屋に、興奮しているのかハルは部屋の色んなところを探り出す。どたばたとハルの歩く音や、扉やクローゼットを開け閉めする音が部屋に響く。どうやらさっき言ったことをもう忘れたらしい。
 さて、どうしたら大人しくなってくれるものか。アキラはまたため息を吐きながら、締めていたネクタイを緩め、思案した。
 とりあえず、甘いもので釣ってみようか。
 いかに恋人の気を引こうか考えるアキラの気分は、さしずめアングラーだった。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
プロフィール
HN:
千早
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]